コメント

トラックバック

タグクラウド

rss このブログを購読する
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 3.34

勝沼図書館イベント

またまたイベント報告です~
会長の野沢です。
更新も大変ですね。
自社のウェブサイトも更新してないのに頑張ってます笑

3回目の開催になりますが、甲州市勝沼図書館で、
山梨の若手醸造家集団「アサンブラージュ」と語るワインの夕べ
と題して、イベントを行ってきました~
1602151.jpg
図書館イベントということで、結構マジメな内容です笑


1602152.jpg
久しぶりにアサンブラージュメンバーが全員揃い踏みです。
参加者も70名と予想をはるかに上回る方々にお集まりいただき...
そう、みんな緊張気味でした笑
メンバーがカウンターに並び、その目の前に参加者が着席しているという状況...
そして最初はお決まりの会長挨拶...笑

今回は趣向をこらして?
A. ワイナリーと持参したワインの紹介
B. 料理とのマリアージュ
C. オススメの本
を各自が紹介するという、キッチリした内容になりました~

ちなみにこんな感じになってます。

アサヤ 雨宮一樹
B. 麻屋花鳥風月ヴェール2014(かもし甲州辛口)→
苦みのある山菜、糠漬け、鶏肉山賊焼き・豚肉の生姜焼き柚子胡椒にてetc
C. 海賊とよばれた男(上下)百田尚樹

アルプス 前島良
B. ジャパニーズスタイルワイン デラウエア2014
→ちょっとにんにくを効かせたの白菜漬け
ルナール・グラン甲州
→コンビニのおでん
C. 不毛地帯 山崎豊子、池袋ウエストゲートパークシリーズ 石田衣良

塩山洋酒 萩原弘基
B. 甲州おりがらみ 2015
→冬野菜と鶏肉鍋
C. 新人OL、つぶれかけの会社をまかされる 佐藤義典

くらむぼん 野沢たかひこ
B. ソルルケト甲州2015
→春雨入り鶏鍋
フォーシーズンズ甲州2014
→キヌアのサラダ
C. わら一本の革命 福岡正信

そうりゅう 鈴木大三
B. シトラスセント甲州2015
→白身魚のカルパッチョ
C. イニシエーションラブ 乾くるみ

ドメーヌQ 久保寺慎史
B. ドメーヌQφ2014
→キムモッツアレラ、アクアパッツア、ブイヤベース、もつ煮、鱒の押寿司
ドメーヌQルージュ2014
→赤身の牛肉ステーキ、ジンギスカン、肉肉しいサラミや生ハム
C. そらみみ植物園 西畠清順

マルサン 若尾亮
B. 甲州百
→ふきのとうの天ぷら
C. 私があなたを選びました 鮫島浩二


1602153.jpg
ワインに合うおつまみとして、
野菜ソムリエの雨宮真由美さん考案のピンチョスがいろいろ出されました。
内容は写真をご覧ください笑

また、山口祐子さんのチョークアートの作品も展示されてました。
こんなのがワイナリーの売店にあったら素敵ですね~


1602154.jpg
カウンターに座るアサンブラージュメンバーの背景はこんな感じです。
図書館の古屋さんが「アサンブラージュの部屋があったらこんな感じの壁だろう」
というイメージで作ったそうです。
メンバーからは異論が続出してました笑
チョークアート素敵ですね~。


1602155.jpg
最後は集合写真です~
私がさんざんいじられたので、まともな写真は1,2枚しかなかったですよ笑

ちなみに、興味ある方のために、
くらむぼんだけざっくりしたレシピ紹介です~

春雨入り鶏鍋
鶏鍋は、手羽元、手羽先とお酒を土鍋に入れて、水からコトコト灰汁を取りながら煮る。
お肉が柔らかくなったら、塩で味付けをして、薄切りの輪切りにした大根、
水菜を入れて、揚げと春雨かマロニー入れて出来上がり。柚子胡椒で
食べるのがオススメ。

キヌアのサラダ
キヌアを茹でて、塩もみした胡瓜、プチトマト、玉ねぎ、枝豆、
塩茹でしたささみをほぐしたものと混ぜて。
ドレッシングはポン酢、フレンチドレッシング、マヨネーズなどがオススメ。

16:51 | イベント報告 | コメント [0] | トラックバック [0]

多摩モノ2015運行しました

ブログを更新するのが大変久しぶりとなります。
くらむぼんワインの野沢です。

前任者さんから引き継ぎです〜
てか、ブログだけでも前任者さん戻ってきて〜笑
いつでも帰ってきてね〜( ´ ▽ ` )ノ

というわけで、今頃になって去年のイベントの更新をしてみます笑

さて、2015年12月12日多摩モノレール ワイン列車2015が運行しました。
モノレールは上北台を始発とし、多摩センターで折り返し、立川北が終点。
今年からは18:50出発と、時間が遅くなり、夜の明かりを楽しみながらの運行となります。

今年はクリスマスが近いこともあり、
~醸造家と楽しむ、一足早いクリスマスパーティー~
っていうタイトルとなったみたいです汗

そして、なんと、サンタの帽子を被って参加された方には
もれなく、アルプスワインのコースターがプレゼントされちゃいました!

というわけで、サンタの帽子があちこちで見られた多摩モノ車内でありました。

途中、多摩センター駅では、ワインセミナーと題して、車内とは別のワインを
さまざまテイスティングできました。各社のワインリスト(車内&セミナー)は
以下の通りです~。

くらむぼんワイン
車 ベルカント マスカットベイリーA樽貯蔵2014
セ 新酒あじろんスパークリング2014

ドメーヌQ
車 ヌーヌーボー2015
セ φ2104

マルサン葡萄酒
車 甲州百2014
セ あじろん百2015

塩山洋酒
車 ベリーアリカント2015
セ 甲州おりがらみ2015

アルプスワイン
車 ジャパニーズスタイルワイン 甲州プリムール2015
セ ジャパニーズスタイルワイン デラウェア2014

蒼龍葡萄酒
車 山梨のベーリーA2014
セ 日川渓谷甲州樽発酵2014

麻屋葡萄酒
車 麻屋甲州2015 
セ 山梨メルロ&ベーリーA2014


以下、ワイン列車当日の写真です。

1602143.jpg
モノレールもワイン列車仕様。車庫から営業レールに出ていく時の揺れが結構あるようで、
乗り物酔いに弱い人には大変みたいです(←というのは自分はいつも受付担当なので
その揺れを経験していないので笑)


1602141.jpg
今年はワインの販売会も13時~21時まで実施と、長い時間となりました。
販売用ワインは、車内やセミナーで使用したものと同じです。
販売を担当して下さった大澤さんありがとうございました~


1602142.jpg
往路と復路で、アサンブラージュメンバーの担当車両が入れ替わりになりました。
今回はメゾンボワールさんからワインに合うおつまみが無料提供されてました。

お楽しみのプレゼント抽選は、受付時にひいた抽選券の番号で当たりが決まります。
ワインやワイングッズなどお楽しみのプレゼント。結構当たり抽選券が多いので
とっても好評でしたよ~。

さてさて、イベントが終わったらみんなで片付けです。
例年はその後打ち上げ会をして飲んだくれるんですが、今回は終了が遅かったので
後日実施となります。
しかも場所は山梨で笑
こちらも楽しみです~

16:02 | イベント報告 | コメント [0] | トラックバック [0]

遅くなった新年会

もう三月…甲斐ワイナリーの風間です。

先月2月15日、アサンブラージュの新年会を行いました。
場所は甲府のトラットリア・ボーボリさんhttp://r.tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19005299/。

今回出席したのは、山梨ワイン野沢、蒼龍葡萄酒鈴木、麻屋葡萄酒雨宮、マルサン葡萄酒若尾、甲斐ワイナリー風間。

新年会と言ってももう二月半ばなので、あれなんですが。
まず、麻屋雨宮氏がニュージーランド研修へ行って来たばかりなので、そのお土産話からスタート。現地で行われているビオディナミの話しにはじまり、調合材のつくり方、その効果など。

今回のメンバーでは山梨ワイン野沢氏が畑で実践しているわけですが、どうも酔っ払った野沢さんのフィルターを通してしまうと訳が分からなくなります。

ワインは各自持ち寄り。辛口甲州、やや甘甲州、プチヴェルド&メルロ、ベリーAロゼ、ソーヴィニヨンブラン(NZ)。どれもレベルが高くて困ります。

このワインはアレが足りないんだよ。とか。
あのワインはアノ香りがする。とか。
でも、オフフレーバーは造てる側が理解してて、若干ある感じだと複雑味がある。とか。
まるでワイン屋の会話です。

補酸のあり方や、ワインの価格帯と健全な経営の話し、健康の話し、それぞれの家族の話しと、ネタに尽きることはありません。

それから大阪でのワイン会の話し。詳細は近々に告知をするんですが、関西方面はほとんど行った事がないのでとても楽しみです。

お料理も美味しく頂きました。ボリュームもあるし。

こうして健全な新年会も終わり、ブドウの芽が出る来月にむけて英気を養ったわけであります。

110215_01.jpg

110215_02.jpg

110215_03.jpg

110215_04.jpg

110215_05.jpg

110215_06.jpg

110215_07.jpg

110215_08.jpg

110215_09.jpg

17:34 | イベント報告 | コメント [0] | トラックバック [0]

若手三名ワイン会レポート

チョコレートに押しつぶされて死にそうですっていうのは嘘です甲斐ワイナリーの風間です。

先月1月23日に東京三鷹のCalvetさんで行ったワイン会の報告です。
今回はアサンブラージュの年少組み、マルサン若尾、塩山萩原、甲斐風間の三名。

立食でワイナリーごとにテーブルを設け、ワインと料理を楽しんでもらう形式。
お客さんとの距離が非常に近く、お客さんも含めて各自が話したい放題。
テーブルごとに笑いあり涙ありで、ワイワイガヤガヤであっと言う間に時間は過ぎます。
時間が経つにつれ酔いも深まり、僕のテーブルにいた方は僕のことを「のびたさん」と。まるで長い間慣れ親しんだような呼び方で「のびたさん」「のびたさんの造るワインは~」と。さりげなく。
最初は聞き間違えかと思ってましたが、確信犯でした。
お酒って面白いですね。

ワインはブドウと人が造るものなので、どんな人が造っているのか少しだけ分かって頂けたんじゃないかと思います。

Calvetさんの気さくなオーナー輕部さんが用意してくれたお料理は、
全て僕らのワインに合うものばかり。
丁寧ながら気取らず難しくないお料理が楽しい時間を引き立ててくれます。


3時間ほどの会でしたが持って行ったワインは全て完売。
盛況のうちに散会となりました。
ご来場いただいた皆さん、輕部さん、JwNのみなさんありがとうございました。
次回はぜひ山梨にも遊びに来てください。


さて、二次会と言いますか、場所を幡ヶ谷Kinasseさんに移し、
関西の某ワイナリーのワインを飲み干す会へ。
どれもこれも美味しいわけですが、いかんせん記憶がありません。

山梨へ戻る最後の特急へ乗るため、余裕を持ってKinasseさんを出たはずが、
気付いたら曙橋。あわてて新宿に戻るも特急は既に出発済み。

どっかホテルに泊まるのも考えましたが、
結局各駅停車とタクシーを乗り継いでお金と時間をかけて帰宅と相成りました。

乗り継ぎの高尾駅での寒さは尋常じゃありませんでした。
コーンポタージュ立て続けに3本飲みました。
楽しかったから良しとします。


メンバー毎の当日の模様は以下から。

若尾ブログ
http://blog.goo.ne.jp/tsujicci/e/a638633a8a0e657860a4d783123d4bc8

萩原ブログ
http://ameblo.jp/enzanwine/entry-10778881074.html

風間ブログ
http://www.kaiwinery.com/blog/archives/2011/01/post_160.html


110214_01.jpg

110214_02.jpg

110214_03.jpg

110214_04.jpg

110214_05.jpg

14:31 | イベント報告 | コメント [0] | トラックバック [0]

肉を食べた忘年会

剪定に心身ともに苦しむ甲斐ワイナリーの風間です。
昨年末の話しになってしまいますが、12月28日に恒例の忘年会が開催されました。

場所はドメーヌQさんのレストラン「ボルドー」。
肉をがっちり食べて2010年をあまり振り返らない忘年会です。
すいませんカメラ忘れたので、携帯で撮影してます。

メンバーは蒼龍鈴木、ドメーヌQ久保寺、アルプス前島、麻屋雨宮、マルサン若尾、甲斐ワイナリー風間。山梨ワイン野沢はフランス旅行中、塩山洋酒萩原は家庭事情により欠席です。

相変わらずビールからはじまり、持ち込みのワインを次々にあけていきます。
肉を食べる会なのに、白ワイン5種類、赤1種類という持ち寄り具合。さすがです。

内訳はノン樽甲州×2本、醸し甲州、甲州ピノ、シラー、そして20種類のブレンド白ワイン。未発売のワインもあれば国産ワインコンクール入賞のワインもありで、同一品種でも個性あるランナップ。
個人的には20種類のブレンドをしてある白ワインが面白くて、今からリリースが楽しみです。

料理はブルゴーニュ風エスカルゴからはじまり、ホタテのクリーム焼き、ヒレのステーキは300gでお腹いっぱい胸いっぱい。お腹いっぱい過ぎて動けない。
だけどステーキの分厚さと柔らかさは最高です!

110114_01.jpg

110114_02.jpg

二次会は別のお店にも行かず、ドメーヌQさんのお洒落な会議室で。
お腹いっぱいで動けないのが理由です。

110114_03.jpg

2010年の醸造模様や、醸造場の設備具合、来期の活動予定、アサンブラージュ会長のやる気のなさについて、M1グランプリや、現在のお笑い会についてほどほどに熱く語り合いました。
テレビをあまり見ず、お笑いに疎すぎる僕としては、スリムクラブと言われてもスポーツジムの事かと思うし、銀シャリと言われてもどこの寿司屋の事かと思うわけですが…。

若干一名眠っているメンバーもいましたが、泥酔者もなく、とても穏やかで健全な忘年会の夜は更けて行くのでした。

16:53 | イベント報告 | コメント [0] | トラックバック [0]

1|2345 次のページへ>>

sitemap | 当サイトに掲載の画像、文章などの無断転載・複製はお断りいたします