コメント

トラックバック

タグクラウド

rss このブログを購読する
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 3.34

今年も多摩モノレール、ワイン列車運行します

2013年12月7日(土)、今年で四回目となる多摩モノレール「ワイン列車」が出発します。

131004.jpg

アサンブラージュのメンバーのワインを楽しみながら、夕暮れの多摩丘陵を眺め、ゆっくりと楽しい時間を過ごしませんか。

すでに募集ははじまっていて、たくさんの応募を頂いているようです。
毎年何倍という応募数でほんとうにありがたい限り。
今回応募の締め切りは10月25日(金)必着です。

それでは当日車内でお会いできる事を楽しみにしています!


多摩モノレール ワイン列車2013

■実地日:2013年12月7日(土)
■受付・集合:上北台駅(15:15~15:45)
■参加費:お一人様5,000円(ワイン、おつまみ、一日乗車券)
■募集定員:140名(1グループ2名様より4名様まで受付)
■運行ルート:上北台駅(16:00出発)→多摩センター駅(折り返し)→立川北駅(18:00頃解散予定)
■ご注意:飲み放題のイベントではございません
     おつまみをご用意いたしますが、お客様の持ち込みは自由です
     車内にトイレはございませんが、多摩センターで約1時間の休憩停車があります


「ワイン列車2013」の運行について
http://www.tama-monorail.co.jp/info/list/mt_img/250919wine.pdf

18:26 | イベント告知 | コメント [0] | トラックバック [0]

夏のワイン列車で山梨へ

連日の最高気温争いが佳境ですね。畑は今日も灼熱でした。
アサンブラージュのブログをご無沙汰しておりましたが、みなさまお元気でしょうか。
甲斐ワイナリーの風間です。

さて、恒例となりつつあるJRさんのワイン列車。
今回は3月に引き続き来月9月1日に出発いたします。
お座敷列車に揺られながら夏の山梨に!

130812.jpg


山梨の醸造家集団「アサンブラージュ」がお供するワイン列車の旅。
芳醇で多彩な山梨ワインを心ゆくまで堪能できるひとときへ、ぜひお出かけください。

新宿からお座敷列車にゆられながら山梨へ。
車中、アサンブラージュメンバー数名によるセミナーが行われます。

お座敷列車が山梨に入ったところで、各ワイナリーをグループに分かれて見学していきます。
畑だったり醸造場だったり。試飲もあるかも。

その後、ドメーヌQさんにて少し遅めのお昼を召し上がっていただくという、なんとも凝縮感ある日帰り旅。
帰りも石和温泉駅からお座敷列車に乗って新宿まで。

お座敷列車内は食べ物持込み自由だそうなのでピクニック気分。
既に醸造がワイナリーも多数あり、醸造場は良い香りかもしれません。
毎回ご好評を頂いているこのワイン列車。お申し込みはお早目に!


「若き醸造家達が同乗するお座敷列車で行く、ワイン列車の旅」

■出発日  9月1日(日) 食事:昼食1回
■旅行代金 おひとり様14,900円
■乗車列車 秋の山梨ワイン王国号・グリーン車指定席(お座敷列車)
■お申し込み JR八王子支社 http://www.jreast.co.jp/hachioji/view/wine_ressha.html
■詳細 PDF http://www.jreast.co.jp/hachioji/view/pdf/20130802_wine_ressha/wine_ressha_all.pdf

18:57 | イベント告知 | コメント [0] | トラックバック [0]

第五回 酒は未来を救う

桜も満開ですが仕事も満載です。甲斐ワイナリーの風間です。

3月31日(日)、横浜大桟橋ホールで開催される「題5回 酒は未来を救う」というチャリティー試飲会に出店いたします。

孤児・病気の子供たちへの支援を目的としているこのイベント。
病気の子供達が元気になって、美味しいお酒を楽しめる様になる未来のためチャリティイベントです。

当日は日本全国から日本酒蔵、焼酎蔵、そしてワイナリーが一同に返す、他に例をみない機会です。
アサンブラージュからは麻屋葡萄酒、ドメーヌQ、山梨ワイン、蒼龍葡萄酒、アルプスワイン、マルサン葡萄酒、塩山洋酒、甲斐ワイナリーと全社が出店です。

皆様のご来場お待ちしております!

日程:2013年3月31日(日)13:30~16:00(受付13:00~)
会場:横浜大さん橋ホール
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
入場料:前売3500円 当日券4000円

詳細はこちら
http://ameblo.jp/sakewamiraiwosukuu/entry-11435131403.html

前売り券はイープラス、もしくは上記ブログ内をご確認下さい
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002092365P0030001P0006

写真は会場へと続く大桟橋
130331.jpg

20:20 | イベント告知 | コメント [0] | トラックバック [0]

お座敷列車再び

2013年もあっという間に2月を迎えました。
畑では永遠に終わらないかと思う剪定作業が続いています。
甲斐ワイナリーの風間です。

昨年9月にはじめて運行し、好評頂いたお座敷列車の旅。
その第2弾を3月に運行する運びとなりました。

今年はどうやら季節の折々に定期運行してもらえるようで、
移り行く畑の様子など楽しんでもらう事ができそうです。

お座敷列車に揺られながら春の山梨に!

130204.jpg


山梨の醸造家集団「アサンブラージュ」がお供するワイン列車の旅。
芳醇で多彩な山梨ワインを心ゆくまで堪能できるひとときへ、ぜひお出かけください。

新宿からお座敷列車にゆられながら山梨へ。車中、各車両ごとにアサンブラージュメンバー数名によるセミナーが行われます。

お座敷列車が山梨に入ったところで、A~Fのワイナリーをそれぞれグループに分かれて見学していきます。

勝沼ぶどう郷駅で下車するコースは、A山梨ワインを見学する組と、B蒼龍葡萄酒を見学する組に分かれます。

塩山駅で下車するコースは、C甲斐ワイナリーさんを見学する組と、D麻屋葡萄酒を見学する組に分かれます。

石和温泉駅で下車するコースは、Eアルプスワインを見学する組と、FドメーヌQを見学する組に分かれます。

その後、ドメーヌQさんにて少し遅めのお昼を召し上がっていただくという、なんとも凝縮感ある日帰り旅。
帰りも石和温泉駅からお座敷列車に乗って新宿まで。八王子から新宿間は途中下車可能です。

お座敷列車内は食べ物持込み自由だそうなのでピクニック気分。
飲み放題ではないですが景色を眺めながら、セミナーを聞きながらゆっくりと楽しんで頂けたらと思います。


「若き醸造家たちと行く、ワイン列車の旅」

■出発日  2013年3月3日(日) 食事:昼食1回
■旅行代金 おひとり様14,600円
■乗車列車 春の山梨ワイン王国号・グリーン車指定席(お座敷列車)
■申込 JR八王子支社 http://www.jreast.co.jp/hachioji/view/
http://www.jreast.co.jp/hachioji/view/
■詳細 PDF http://www.jreast.co.jp/hachioji/view/pdf/yamanashi_dc/20130131_view.pdf

※乗車メンバーは当日決まります

16:23 | イベント告知 | コメント [0] | トラックバック [0]

今年も多摩モノレールのワイン列車!

2012年12月1日(土)、今年で三回目となる多摩モノレール「ワイン列車」が出発します。

121013.jpg

アサンブラージュのメンバーのワインを楽しみながら、夕暮れの多摩丘陵を眺め、ゆっくりと楽しい時間を過ごしませんか。僕たちもはじめて経験する趣向のイベントなので、どんな風になるかはあまり分かっていませんが、きっと楽しんで頂けると思います。


すでに募集ははじまっており、たくさんの応募を頂いているようです。毎年何倍という応募数でほんとうにありがたいです。今回応募の締め切りは10月24日(水)必着。

それでは当日車内でお会いできる事を楽しみにしています!


多摩モノレール ワイン列車2012

■実地日:2012年12月1日(土)
■受付・集合:上北台駅(15:15~15:45)
■参加費:お一人様5,000円(ワイン、おつまみ、一日乗車券)
■募集定員:140名(1グループ2名様より4名様まで受付)
■運行ルート:上北台駅(16:00出発)→多摩センター駅(折り返し)→立川北駅(18:15頃解散予定)
■ご注意:飲み放題のイベントではございません
     おつまみをご用意いたしますが、お客様の持ち込みは自由です
     車内にトイレはございませんが、多摩センターで約1時間の休憩停車があります


「ワイン列車2010」の運行について
http://www.tama-monorail.co.jp/assets/files/241009wine.pdf

08:24 | イベント告知 | コメント [2] | トラックバック [0]

1|234567 次のページへ>>

sitemap | 当サイトに掲載の画像、文章などの無断転載・複製はお断りいたします