トラックバック

タグクラウド

rss このブログを購読する
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 3.34

アサンブラージュ新年会2010

こんにちは...

最近、90~92年のF1のビデオ(VHS(笑))をブルーレイに編集しようとしているアルプスワインの前島です。

先日、笛吹市にある焼き肉屋『まつや』さんで、アサンブラージュの新年会を開催しました。

『まつや』は、牛はもちろん、馬肉の美味しいお店でアサンブラージュでも、ちょくちょくお世話になっています。

ワインの持ち込みも快くOKしてくれます。

ついでに、マスターが飲んべぇなんで、お土産に持っていったワインをすぐ飲んだり、俺らのテーブルに来て持ち込んだワインを飲みまくったりと、かなり面白いお店です(笑)

で、ここへ行ったら必ず食べなきゃいけないのがコレ!

100128_01.jpg

なんだか分かります?

馬刺しのユッケです。

今でこそ、馬刺しのユッケを出すお店はありますが、俺の中では『まつや』が元祖です!

柔らかいヒレ肉と特製のタレが織り成す絶妙なハーモニーは、マジでヤバいです!

お酒のつまみはもちろんのこと、ご飯に乗せて『ユッケ丼』にして、週3で食べたいぐらい旨いです(笑)

お近くに来た時は、食べてみてください、損はしませんよ!

で、新年会ですが、ダイヤモンド酒造吉男ちゃんとドメーヌQちゃんと塩山洋酒萩原は欠席で、山梨ワインスーパーたかちゃん、蒼龍葡萄酒ヒロミっちゃん、麻屋葡萄酒一樹、マルサン葡萄酒、甲斐ワイナリー風間と俺の6人...

まぁ、マルサンは忘れてて遅れて来たけどね。。。遅れて。。。


内容については、ここで書くほどの事もないですが、今後の活動についての話をちょこっとしました。

他ワイナリーへの研修や西日本でのワイン会など俺メインで話が進むのは仕方がない事です。

ついでに、ボケぇ~としていて、○の事しか考えていないスーパーたかちゃんを会長からリコールして、また俺が会長に返り咲くとか、アホな内容です(笑)

そんなこんなで、盛り上がっていたはずが、気が付いたら一樹とマルサンと俺の3人になっていて、他の3人は雲隠れ。。。

〆のクッパを頼んで、そのスープをマルサンにかけながら『おい!あいつ等どこに行ったんだよ?』と聞くと...

『熱いっす!カラオケっす!リョーさんも行きましょう!熱いっす!』

バカヤロ~!!!

足が折れてんのにカラオケなんか行くか!

しかも、こんなメンツで...(笑)

俺は行ってないから分からないけど、いつものパターンです。。。たぶん...

そうやって、夜は更けていくのさ...

100128_02.jpg

100128_03.jpg

100128_04.jpg

100128_05.jpg

100128_06.jpg

100128_07.jpg

100128_08.jpg

100128_09.jpg

100128_10.jpg

100128_11.jpg

11:49 | イベント報告, ワインイベント | コメント [0] | トラックバック [0]

ドイツ ラインガウ 甲州ワインの夕べ

久々に登場のオリーブグリーンの狼こと、アルプスワイン前島です。


先週の土曜日に甲府のボルドー(ドメーヌQのレストラン)で、行われた『ドイツ ラインガウ 甲州ワインの夕べ』に参加してきました。

一昨年にも行われたイベントで、ドイツ野郎『ショーン・レーバー』の造った甲州を飲んできました。


う~ん...ドイツで造る意味あるのか...


まずは会場入り!

ちょっと前まで土砂降りだったけど、雨もほとんど上がり、麻屋一樹と共に受付へ。。。

080909_01.jpg


Qちゃんの奥さんに参加費をぼったくられ、失意のままクラシックホールへ...

席に着くと、こんなリストがありました。

間もなく、Qちゃんがショーン・レーバーの説明を初めました。

が、全然聞いてなかった(笑)
 
080909_02.jpg



最初に出されたのは、リースリング。

よく冷やしてあるのに、華やか香り...

そして一口...

080909_03.jpg


ほんのり甘くて、柔らかい感じだと思っていたら...すげぇ酸っぱい!(笑)

リンゴ酸バリバリです!ウチのシャルドネもかなり酸っぱいと思っていたけど、コイツはスゴい!

ウチのシャルドネを軽く凌駕しています!(笑)


しかし、飲み進めると慣れてくる!生命の神秘と言うか、人間の順応性は凄いっす(笑)


こんなおいしいリースリングを造ってるなら、やっぱり甲州はいらなくない?


エスカルゴのトマト煮込みやピッツァ、鱧なんかとよく合い、グイグイ飲めます!

そう言えば、夏場にボルドーに来ると必ず『鱧』が出るなぁ...美味いから特に理由なんかいらないけど(笑)


そして、次に出てきたのは...

2006、甲州!(本数が極端に少なかったため、ボトルを置いていってもらえず、写真が撮れなかった)


う~ん、酸化チックなニュアンス...

保存状態が悪かったのか、元々のポテンシャルが低かったのか、イマイチな感じ。

特筆すべき所は...なんだろ?(笑)


次に出てきたのは、2007の甲州。

司会の人の話によると、07は結構いい出来みたいなです。

080909_04.jpg


う~ん、綺麗なレモンイエロー!

香りは、柑橘類と言うよりトロピカルな感じ。

それでいて、リースリングのようなリンゴ系の香りもあり、まるで甲州じゃない。


リースリングと同じように、甘さを残しキレのある酸が印象的。

絶対、補酸してるよなぁ~(笑)



06も07も、甲州らしさといえば、アフターに感じる渋味だけか?どっちかというと、06の方が日本的な感じがしました。

この時、一緒に出たブイヤベース仕立ての中に、醤油で煮込んであるアワビがあったんだけど、これの微かな苦味と甲州の渋味がマッチしていて、とても良かった!
※ コメントを求められた某ワイナリーの方は、あまりいい事を言ってなかったが...(笑)


隣の人に意見を聞こうとしたら、寝呆けたようなツラしてテイスティングしてました(笑)

080909_05.jpg


アホは無視して次です!


ゲヴュルツ・トラミナー。

初めて飲んだけど、思いっきり『ライチ』!(笑)

ライチの香りに、ライチの味。

ライチを食べる時に、攻めすぎて種を噛んだ時の渋味まであり、完璧なライチワインです(笑)


ちょっと甘さが目立ったけど、キンキンに冷やして飲んだら美味そう!(俺はライチ好き!)

080909_06.jpg


そして、メインのお肉料理です。旨味の詰まったフィレとジューシーなチキンです!

やっぱりQちゃんとこの肉はうめぇ~なぁ~!

もっと食いたいぜ!

途中、一樹もコメントすることになってたんだけど、ちょっと悩んでました(笑)


仕方ないから『ドイツで甲州を造る意味がわからない』とか『ドメーヌQの甲州の方がうまい』って言えよ!と、アドバイスしたのに一樹の野郎、全然違う事言いやがった(笑)


甲州をドイツで造る意味...まるでわからない(笑)

何故なんだろう?

それに向こうでは売らずに、すべて日本に輸出してるのはなぜだろう?

ついでに、甲州なのにリースリングを感じるのは何故なんだろう?

某飯島みなみさんの話は本当なんだろうか?(笑)


皆さんも、機会があったら飲んでみてはいかがでしょう?


09:45 | ワインイベント | コメント [4] | トラックバック [0]

ピザとワインとサプライズ

え~、33歳になったゾロ目のリョーこと、アルプス前島です。


最近は醸造機器の洗浄ばかりしてますが、暑いし、蚊に刺されるし、正直飽きてきました...
誰か代わってください(笑)


と、いう訳で...

あの『夜会』再びです(笑)


今回は、勝沼にあるピザハウス内田(アングラ)のオーナー、内田さんの所で開催されました(笑)

080812_01.jpg

内田さんは、本場イタリアで修行したことはないらしく、祖先もイタリア人ではないらしいです...らしいです。。。(笑)

それなのに、MYピザ窯を持っている不思議な人です。(この窯で焼いたピザがパリっとしてて、うめぇんだよ!)


今回の『前島良さんと愉快な仲間たちの会』参加者は、内田さん・みなみさん・山西さん・たていし君・白ちゃん・たこやきさん・kayaさん・渡邉さん・まっきさん・高橋さん・あおしまさん・相川先生・高橋こと窪田さん・徒歩魔神赤木くん・ゆりりんさん・ひのちゃん・麻屋雨宮、と俺の18か19人です(笑)
※ 順不同


俺が現場に到着したのが、19時くらいだったかな?
すでに、みんなガンガン飲んでました...主役の登場を待ってろよ~(笑)

080812_02.jpg

俺はとりあえずビールを...


みんながプレミアムモ○ツを希望していたのを、
俺の一存でクラシックラガ○に代えました(笑)


やっぱりクラシックラ○ーは、ウマーです!
※ たこやきさんのパクりです(笑)


ビールの後は、ワインになったんだけど、テーブルの上にボトルがありすぎて、
何が何だかわかりません(・・;)

080812_11.jpg

※ 母さん、色々ありすぎるのも良くないことだと知りました(笑)



俺は、Japanese Style WineのベリーAとASSEMBLAGE Type R、
それにプラチナベリーAの2004、2005、2006、2007を垂直で持っていきました。

080812_03.jpg

元々、みなさんを山梨に迎えるって意識で行ってたんで、
二度とないだろう垂直テイスティングを用意しました。。。


内田さん特製の焼きたてピザやでっかい椎茸、サラダなんかをツマミながら談笑したり、ブレンドしてある品種当てクイズをしていたら...

080812_04.jpg



超サプライズ!


なんとBirthday Cakeが!

しかも、33と30の文字が!



俺だけのCakeじゃねぇのか!(笑)

 
そういうとこやぞ!高橋!(笑)
 

俺の誕生日が9日で、赤木くんが11日?

まとめて祝われちゃいました(笑)

080812_05.jpg


こんなサプライズがあるなんて思ってもいなかったし、
こんなに沢山の人に祝ってもらった事もないからビビっていたら...


俺の隣でもっとビビってるヤツがいました...


徒歩魔神赤木くんです(笑)

仕掛人のくせに、まんまと騙されていたみたいです(笑)
※ 人を騙してはいけないという事を学んだか?(笑)


そして、赤木くんと漢のカップル食い!臭い仲な二人です(笑)

080812_06.jpg


美味いモン食べて、美味いワイン飲んで、楽しい会話をして、
誕生日まで祝ってもらって、世界は俺中心に回っていることを再認識しました。


最後には、渡邉さんの手打ちそばまで出てくるし、どんな会だよ!(笑)
※ 渡邉さん、あれだけのそばが打てるならそば屋になった方がいいですよ!(笑)

080812_07.jpg


しかし、見事に騙されました(笑)


愛すべきバカやろ~達です。

みなさん、『ありがとう』だぞコノヤロ~!!!

080812_08.jpg

080812_09.jpg


毎月、9日にはパーティーを開いてください(笑)


PS.こんなプレゼントまで頂いちゃいました。kayaさん、まっきさん、ありがとう!

もっと持って来~い(笑)

080812_10.jpg


たこやき坊主さんのブログでもこの会の模様が。
http://takoyakibouzu.blog.so-net.ne.jp/2008-08-10-3

13:09 | ワインイベント | コメント [17] | トラックバック [0]

悪魔の戯れる食卓

こんにちは...外気温の高さに自然とムーンウォークで家に帰りそうになってる前島です。


こんなクソ暑い日々、皆様いかがお過ごしでしょうか?


気が付けば、もう8月に入り、仕込みのシーズンに突入するんだけど
暑くてヤル気がミニマム級です(笑)

実は、ここ3週間続けて怪しい夜会が開かれております。ねぇさん危険です!

080802_01.jpg

080802_02.jpg


毎週木曜日、徒歩魔人赤木くんが山梨にやってきては各地の畑を荒らし回っています。
※赤木聖知(横浜・元町KonsCorner

横行している果物泥棒は、農家が一年間丹精こめて作った桃やブドウ、
さくらんぼなどを収穫前に根こそぎパクっていく、
目の前で見つけたら張り倒しまくりたいほどの悪事ですが、
赤木くんの場合は実る前の畑に入り、
一緒に農作業をするという常人には考えられない荒技です(笑)


そんな流離の農家、赤木くんが水曜になると『アニキ明日は暇ですか?』
『とりあえず飲みません?』と断りがたいTelephoneを入れてきます。


そんなモンこっちとしたら、渡りに船です(笑)


しかし、その悪魔の囁きに付き合うと、三途の川の渡り賃まで酒代に回し
最後は泥船でタイタニックです...。

簡単にスケジュールを紹介します。

7月17日、だるま(焼き鳥屋)

7月24日、沢(そば屋)

7月31日、まつや(焼肉屋)


横浜イベントにも匹敵する、アンダーグラウンドなお店ばかりです
(そう言えば、同じ3週連続イベだなぁ)


第一回、だるまの会には赤木くん、白ちゃん、ゆりりんさん、ひろちゃん、山西さん、
一樹ファミリー、風間、俺。


第二回、沢の会には赤木くん、白ちゃん、ゆりりんさん、ひろちゃん、たかちゃん、
吉男ちゃん、俺、内田さん(途中で合流)、久保田さん(途中で合流)。


第三回、まつやの会には赤木くん、白ちゃん、芝山さん達、ゆりりんさんと
愉快な仲間たち(名札がなかったのであえて名を伏す(笑))、一樹、風間、
大三っちゃん、吉男ちゃん、俺。


徐々に人数とワインの数が増えています(笑)

その内、小さな村が出来るかもしれません。


赤木くんは『この会は「無尽」だから』と言ってますが、週一の無尽なんてねぇよ!(笑)
※ 無尽については、各自で調べて山梨の文化に触れましょう(笑)


しかし、みんなよく集まるよなぁ~愛すべきアホばっかりです(笑)

080802_03.jpg


一昨日のまつやの会で、アサンブラージュメンバーのワインと某メーカーのワインを散々飲み、
馬刺ユッケや焼き肉なんかを餓鬼のように食いまくった後、カラオケに行きました(笑)

080802_04.jpg

最近、よくカラオケ行くなぁ...。

080802_05.jpg


ゆりりんさんが、当時のアイドルの歌を、当時のアイドルのように歌います(笑)

俺、何歌ったかな?大三っちゃんと空いてる部屋で、
これからのワイン業界について熱く語ってた事が印象に残っていて。。。(笑)


つ~か、帰ったら3時だったぞ!

もうちょっと早く帰ろうよ(笑)


俺は、帰宅後シャワーを浴びてスイカバー食べて寝ました(笑)


来週はどうなるんだろ...都合が合う人は誰でも参加してください!


080802_06.jpg

080802_07.jpg

080802_08.jpg

080802_09.jpg

080802_10.jpg

080802_11.jpg

080802_12.jpg

080802_13.jpg


PS. 毎週このイベントは開かれるのでしょうか?
誰かさんみたいに途中でウコンの力を飲もうかな?体が持つか心配です(笑)

15:23 | ワインイベント | コメント [15] | トラックバック [0]

あのイベントが千葉で!?

千葉県、幕張で行われた日本ワインを愛する会のイベント『極める!日本ワインの午後』に参加してきました。


最近、爽やかになったらしいアルプスワイン前島です。


日本ワインを愛する会とは、その名前ズバリの団体で日本全国のワイナリーほとんどが加盟しています。
それに一般の会員の方がいてみんなで日本のワインを盛り上げよう!って画策し、布教活動をいます(笑)

現在、ワイナリーが75社、一般会員が250名で随時会員募集していると思います。
明細は知らないんでよろしく!(笑)

今回の『極める!日本ワインの午後』は毎日新聞社が主催で、
ワイナリー23社が参加し、一般愛好家の方が約150名ほど来場されました。

参加費は1000円で、しかもお土産のワインが一本付いてくるという破廉恥極まりない企画!!!


1000円のワインを一本買って約90本のワインを無制限にテイスティング出来るって事になります。
なんと破廉恥な事か!(笑)


よく考えたら太っ腹な企画です。一般の方にしてみたら参加しやすく、
また日本のワインに触れやすいんじゃないでしょうか?


こういった参加しやすいイベントがもっと増えると、
ワイン自体をあまり飲まないライトユーザー層にも浸透していくんじゃないかな?


会場となったのは、ホテル グリーンタワー幕張の三階宴会場で、設営前はこんな感じでした。

080728_01.jpg


早めに着いたんだけど、すでに何社か準備をしていて『コイツら早ぇな!』って思いながら、
ウチのブースを探していると丸藤の大村さんを発見。

思わず『今日はスタジオ休みですか?』と聞いちゃいました。
大村さんを見たことある人はわかると思うんだけど、宮崎 駿そっくりなんです(笑)

※ 一見の価値があるかないかは、個人の感性の問題なんで各自で勝手に決めてください。


ウチのブースは十勝ワインさんを挟んで、宮崎 駿さんの隣の隣で会場の隅っこ...。


どうなってんだ!主催者!
この遅れ過ぎたルーキー前島に対して、こんな仕打ちか!
読売新聞に代えちゃうぞ!(笑)


渋々セッティングをしたんだけど、相変わらずウチはチープです(笑)

080728_02.jpg

080728_03.jpg

手作り感丸出しで何が悪いか!(笑)

綺麗で洗練されてるけど、どこか機械的で血の通ってない感じのある他のワイナリーに負けてたまるか!

...と、田舎者の疎外感まで丸出しです(笑)


 
各ワイナリー、1~4アイテム持って来いという話だったんで、
ウチはプラチナコレクションのシャルドネ 06とベリーA06を持って行きました。


しか~し!

他のワイナリーは、3~4アイテム!
2種類しか持ってきてないのは、アルプスワインさんと他2社だけです...。

ここでも疎外感(笑)


だって、23社が2アイテムずつ持ってきても全部で、46種類、
3アイテム持ってきたら69種類!4アイテムなら92種類!!!

一般の人が2時間で、92種類もテイスティング出来るか?
1アイテム78秒で廻らないと間に合わないぞ?

話も聞けねぇよ!実際それじゃ、商品のアピールも出来ねぇだろ?

だから、仕方なく2アイテムにしたのに...。

まぁ、ウチはウチなんでボチボチいきます!(笑)


イベントが始まると案外、ウチにもお客さんが来る!
他が混んでいたからか?(笑)

080728_04.jpg

080728_05.jpg


ワインを注ぎ、商品の説明をしていると違う方から

お客さん1「ベリーAをください」  俺「ハイ、ベリーAですね!」


お客さん2「白いヤツをくれ!」  俺「ハイ、シャルドネですね!」


お客さん3「マスカットベリーをくれ!」  俺「ハイ、ベリーAですね!」


お客さん4「白の甘いヤツくれ」  俺「今日ご用意したモノは辛口しかございません。」


お客さん5「なんで2種類しかないの?」  俺「普段、テイスティング出来ないモノを持ってきました」


お客さん6「ワイナリーはどこにあるの?」  俺「山梨の一宮町です!」


お客さん7「何かツマミないの?」  俺「いやぁ、俺に言われても........」


お客さん8「このベリーAって、どんな葡萄から造るの?」  俺「そのベリーAからです」


お客さん9「今日はワインしかないの?」  俺「。。。。。」


お客さん10「長野のアルプスさん?」  俺「。。。張り倒すぞ?」

十人十色です(笑)


中には
「先日、プラチナベリーAの2005Rを飲んだんです。あれも美味しかったけどこれも美味しいですね~!」
コアな人発見です(笑)

「2種類しか出てないけど、どっちも美味しい!今度、ワイナリーに行きますね。」
しか出てないは余計だろ?(笑)

などなど、手応えはそれなりにありました。


また、ベリーAって美味しいんですね!と言う人が多く、まだまだマイナーな
品種なんだなぁ~って感じました。

それとも、他のワイナリーのベリーAが悪いのか?

そう考えると、アサンブラージュのメンバーが造るベリーAはレベル高いなぁ。
普通に、旨いって思うもんなぁ.......。


誰か、全国のベリーAだけ集めてイベント開いてください、参加します!(笑)


イベントも中盤になると、PRタイムが始まりました。

持ち時間30秒で、ワインやワイナリーの説明をするんだけど、
終了を知らせる合図が手鍋をカンカン鳴らすんです。

そんなの、青空ボクシングのゴングか闇市くらいだろ?(笑)


しかも、アルプスワインさんは大トリです。。。。。

新手の嫌がらせか!


しかも最初の挨拶のところで微妙に噛むし。。。喋れないなら芸人なんか辞めてしまえ!

腹立って、終わりの鐘がなっても「まだ終わりません!」って、続けてやった!
すぐにマイク取られて、強制終了させられたけど(笑)


アサンブラージュの、アルプスワインの、大器晩成型天才醸造家を舐めんなよ!(笑)

080728_06.jpg


そうそう、わいんちゅ.comの飯島さんも一緒に行きました。

チケットが取れなくて途方に暮れまくっていたんで、ウチの社員として連れていってやりました(笑)

「飯島さん、俺に感謝して足を向けて寝ないように!」

事務局の人に「ワイナリーの方も手が空いたら、テイスティングしてください」って言われてたけど
てんてこ舞いでそれどころじゃねぇ!次に参加する時は、もう1人連れて行こう。。。


今回のイベントは、横浜イベ以来の大人数を相手にするバトルロワイヤルだったけど
中々楽しめました。

こんな感じのイベントを定期的に開けたら、日本ワインの消費の底上げになるんじゃないかな。

まぁ、お土産ワインは何本も出せないから、抽選ということで。。。(笑)

14:13 | ワインイベント | コメント [7] | トラックバック [0]

1

sitemap | 当サイトに掲載の画像、文章などの無断転載・複製はお断りいたします