コメント

タグクラウド

rss このブログを購読する
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 3.34

六本木農園×アサンブラージュ 国産ワインの夜!

六本木にある国産の食材を使った素敵なレストラン「六本木農園」さんでワイン会を開催します。

091027.gif

全国の農家さんと結びつきの強いこのレストランは、非常に人気がある上に、農家直送の食材を使ったお料理。きっと甲州をはじめとする国産ワインにマッチすると思うのです

スペースの都合上、メンバーは数名ずつ何度かに分かれて登場します。
初回の11月5日は山梨ワイン野沢、麻屋葡萄酒雨宮、マルサン葡萄酒辻の3名です。

ぜひご参加ください!


■日時:11月5日(木)19:00~
■参加費:お一人 6000円
■完全予約制
■ご予約は03-3405-0684(14時~24時)六本木農園まで

・ワインイベント特別メニュー
・アサンブラージュワイン お一人様4杯付
(メニューにあわせた4種類のワインをご用意)
・お土産付


17:53 | イベント告知 | コメント [3] | トラックバック [0]

山梨たべもの紀行

繁忙期真っ只中ですが、アルプスワイン前島良氏がNHKに出演。
氏が畑にいる姿を見ることの出来る貴重な映像!

08:08 | 雑記 | コメント [2] | トラックバック [0]

アサンブラージュ納涼会

梅雨は終わってない気がする甲斐ワイナリーの風間です。

7月23日に2009年度のアサンブラージュの納涼会を行いました。
今回は石和にあるホテル春日居さんで、中華を食べつつワインを飲み、これから冬まで続く繁忙期に向けて英気を養います。

ホテル春日居さんと言えば、新加入のマルサン葡萄酒辻さんの歓迎会を行った場所でして、この時の酔っ払い加減はとてもブログに掲載出来ないものでした。

また、昨年の納涼会では朝からブドウの消毒だったメンバーが倒れ、これもまたひとつ伝説に残りつつあります。

更にその前の納涼会では携帯電話をポケットに入れたままプールに落ちたメンバーがいたり、もう納涼会で何か起きるのは当たり前になりつつあるわけです。


今回はドメーヌQの久保寺さん、ダイヤモンドの雨宮さんは都合で不参加。
それ以外の山梨ワイン野沢、蒼龍葡萄酒鈴木、アルプスワイン前島、麻屋葡萄酒雨宮、マルサン葡萄酒辻、塩山洋酒萩原、甲斐ワイナリー風間が参加です。


仕事関連の話しを適度にした後は、乾杯と食事。

いやー中華料理美味しいです!
味付けは意外にあっさりしていて、各メンバーが持ってきたワインと良く合います。

白ワインは甲州、セミヨン、シャルドネ、シャルドネ。
赤ワインはベリーA、甲斐ノワール、カベルネ。

090726_09.jpg

キンキンに冷えたロゼも合うよねなんて意見もありました。
あと紹興酒にも良く合うよねなんて意見もありました(笑)

五種冷菜の盛り合わせ
090726_01.jpg

冬瓜饅頭(フカヒレソース掛け)
090726_02.jpg

あおり烏賊とズッキーニの塩味炒め
090726_03.jpg

六海老のチリソース
090726_04.jpg

ソフトシェルの唐揚げ
090726_05.jpg

小龍包
090726_06.jpg

鮭炒飯
090726_07.jpg

蓴菜と鶏もも肉の澄ましスープ
090726_08.jpg

デザートは杏仁豆腐でしたが、写真撮り忘れました。
しかも食べ忘れました。

この後は、カラオケでブルーハーツを熱唱。
今回の納涼会は何事もなく、救急車も来ず、無事にお開きとなりました。
強いて言えば、僕の服が赤ワインまみれだった事に帰宅してから気付いた事くらいでしょうか。


お互いのワインを褒め合い、けなし合いながら切磋琢磨するアサンブラージュ。
こうして各メンバーは今年の繁忙期へと足を進めるのでした。

色んな事件を期待していたはずの皆様、ごめんなさい!

17:20 | イベント報告 | コメント [3] | トラックバック [0]

屋形船ワインパーティ

髪の毛をバッサリ切ったら、襟足だけやけに色白な甲斐ワイナリーの風間ですこんにちは。


7月4日、ヴィラドゥーエさんさん主催の「屋形船ワインパーティ」を開催しました。
たくさんのお客様にご来船頂いて、ありがとうございました!

この日のアサンブラージュのメンバーは、野沢(山梨ワイン)、雨宮(麻屋葡萄酒)、鈴木(蒼龍葡萄酒)、辻(マルサン)、萩原(塩山洋酒)、風間(甲斐ワイナリー)の6社。
ワインは2種類×6本の合計72本で、参加出来なかった3社からも数本出ているので、合計80本近いワインです。お客さんは50人強だったのでとても大量です。


今回乗り込んだ屋形船。

090704_01.jpg

090704_02.jpg


各テーブルをメンバーが順々に回る形式で、ワインやワイナリーの説明、栽培にまつわるお話しから、愚痴、苦悩まで限られた時間の中でお話しする事が出来ました。
こうしてお客さんから直にご意見やご感想を頂戴できるのは、本当に良い勉強になります。

萩原くんも辻さんも一生懸命です。

090704_03.jpg

090704_04.jpg

さすがな野沢さんはカメラ目線。

090704_05.jpg


この日のお料理はヴィラドゥーエさんのイタリアン弁当でした。
ヴィラドゥーエさんご馳走様でした!だけど私はほとんど食べれませんでした!
始まる前に食べておくんだったと、いつも後悔します…。

090704_06.jpg

090704_07.jpg


船は浜松町の船着場を出て、お台場辺りでプカプカ浮いているようでしたが、
話しをするのに夢中で、気付いたら船着場に戻ってました。

090704_08.jpg

090704_09.jpg

しかしあれですね、屋形船、結構揺れるんですね。
酔っ払って自分が揺れているのか、船が揺れているのかまるで分かりませんでした。

会の最後の方はこんな盛り上がり方。

090704_10.jpg

船から降りた後は、夜の街に消えてしまった某さんを除くメンバーで二次会へ。
お客さんも数名加わって、みんなでしめやかにビールを飲んで解散。


ご来場頂いたみなさん、そしてヴィラドゥーエのスタッフの方々、ありがとうございました!
また、今度はぜひ山梨にも遊びにいらしてください!

さて、既に今月からワインの仕込みが始まっているワイナリーもあったり、
仕込みまでノンストップですのでアサンブラージュとしての活動はひとまず休憩に入ります。
とは言っても、今月末には毎年なにかしら事件が起こる納涼会があるわけですが…。

16:19 | イベント報告 | コメント [5] | トラックバック [0]

文部科学大臣創意工夫功労者賞とワイン科学士

梅雨から畑に出るのが嫌になる甲斐ワイナリー風間です。
山梨昨日今日と本当に暑いです。

もう先月の話になってしまいましたが、アサンブラージュのアルプスワイン前島良が「文部科学大臣創意工夫功労者賞」を受賞しました。

090704.jpg

この功労者賞は、毎年文部科学省が科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者について、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、科学技術水準の向上に寄与することを目的したものです。全国で約1000名、山梨からは8名、ワイン関係では1名のみの受賞でした。

マスカットベリーAの醸造技術向上を認められ讃えられたわけですが、授賞式もノーネクタイで出向くと言う相変わらず加減です。おめでとうございますおめでとうございます。
やや具体的にすると、マスカットベリーを低温から醸し、従来よりも長い醸し期間を取る事で、品種香の抽出、安定化を図り、味わいに厚みを与え、濃い色合いを得るようになる技術のようです。また、初期の低温発酵によりフォキシーフレバーを抑制し、バランスが良く好印象の赤ワインの造る醸造技術です。

本人曰く、今年の国産ワインコンクール金賞は間違いなしで、金賞を逃したら罰としてロン毛にするそうです。これは楽しみですね!

平成21年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者等の決定についてhttp://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/04/1259919.htm


さて、もうひとつは私事ですみません。

山梨大学がボルドー大学にならい独自に認定する「ワイン科学士」という資格があります。認定が始まった昨年は、ルミエールの小山田さんや、シャトレーゼの戸澤さんなど国産ワイン業界の第一人者とも呼ばれる人達が試験を通り、認定されています。

今年は二期生になるわけですが、甲斐ワイナリーの風間も無事に試験を通り、ワイン科学士に認定されました。おめでとう自分!

一期生は7名、二期生は7名で、日本にまだ14名しかいないワイン科学士。週四回の授業、週四回のレポート、そしてブラインドの試験と筆記試験。
アサンブラージュの一部のメンバーからは「お前みたいなもんが」「試験に落ちるのが後進のため」とか散々な言われようでしたが、どうにかなりました。おめでとう自分!

第2回ワイン科学士認定証書授与式を挙行
http://www.yamanashi.ac.jp/modules/information/index.php?page=article&storyid=226

「ワイン科学士」技術者7人認定
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/06/19/15.html

17:36 | 雑記 | コメント [9] | トラックバック [0]

<<前のページへ 56789|10|11121314 次のページへ>>

sitemap | 当サイトに掲載の画像、文章などの無断転載・複製はお断りいたします