コメント

タグクラウド

rss このブログを購読する
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 3.34

勝沼図書館イベント

またまたイベント報告です~
会長の野沢です。
更新も大変ですね。
自社のウェブサイトも更新してないのに頑張ってます笑

3回目の開催になりますが、甲州市勝沼図書館で、
山梨の若手醸造家集団「アサンブラージュ」と語るワインの夕べ
と題して、イベントを行ってきました~
1602151.jpg
図書館イベントということで、結構マジメな内容です笑


1602152.jpg
久しぶりにアサンブラージュメンバーが全員揃い踏みです。
参加者も70名と予想をはるかに上回る方々にお集まりいただき...
そう、みんな緊張気味でした笑
メンバーがカウンターに並び、その目の前に参加者が着席しているという状況...
そして最初はお決まりの会長挨拶...笑

今回は趣向をこらして?
A. ワイナリーと持参したワインの紹介
B. 料理とのマリアージュ
C. オススメの本
を各自が紹介するという、キッチリした内容になりました~

ちなみにこんな感じになってます。

アサヤ 雨宮一樹
B. 麻屋花鳥風月ヴェール2014(かもし甲州辛口)→
苦みのある山菜、糠漬け、鶏肉山賊焼き・豚肉の生姜焼き柚子胡椒にてetc
C. 海賊とよばれた男(上下)百田尚樹

アルプス 前島良
B. ジャパニーズスタイルワイン デラウエア2014
→ちょっとにんにくを効かせたの白菜漬け
ルナール・グラン甲州
→コンビニのおでん
C. 不毛地帯 山崎豊子、池袋ウエストゲートパークシリーズ 石田衣良

塩山洋酒 萩原弘基
B. 甲州おりがらみ 2015
→冬野菜と鶏肉鍋
C. 新人OL、つぶれかけの会社をまかされる 佐藤義典

くらむぼん 野沢たかひこ
B. ソルルケト甲州2015
→春雨入り鶏鍋
フォーシーズンズ甲州2014
→キヌアのサラダ
C. わら一本の革命 福岡正信

そうりゅう 鈴木大三
B. シトラスセント甲州2015
→白身魚のカルパッチョ
C. イニシエーションラブ 乾くるみ

ドメーヌQ 久保寺慎史
B. ドメーヌQφ2014
→キムモッツアレラ、アクアパッツア、ブイヤベース、もつ煮、鱒の押寿司
ドメーヌQルージュ2014
→赤身の牛肉ステーキ、ジンギスカン、肉肉しいサラミや生ハム
C. そらみみ植物園 西畠清順

マルサン 若尾亮
B. 甲州百
→ふきのとうの天ぷら
C. 私があなたを選びました 鮫島浩二


1602153.jpg
ワインに合うおつまみとして、
野菜ソムリエの雨宮真由美さん考案のピンチョスがいろいろ出されました。
内容は写真をご覧ください笑

また、山口祐子さんのチョークアートの作品も展示されてました。
こんなのがワイナリーの売店にあったら素敵ですね~


1602154.jpg
カウンターに座るアサンブラージュメンバーの背景はこんな感じです。
図書館の古屋さんが「アサンブラージュの部屋があったらこんな感じの壁だろう」
というイメージで作ったそうです。
メンバーからは異論が続出してました笑
チョークアート素敵ですね~。


1602155.jpg
最後は集合写真です~
私がさんざんいじられたので、まともな写真は1,2枚しかなかったですよ笑

ちなみに、興味ある方のために、
くらむぼんだけざっくりしたレシピ紹介です~

春雨入り鶏鍋
鶏鍋は、手羽元、手羽先とお酒を土鍋に入れて、水からコトコト灰汁を取りながら煮る。
お肉が柔らかくなったら、塩で味付けをして、薄切りの輪切りにした大根、
水菜を入れて、揚げと春雨かマロニー入れて出来上がり。柚子胡椒で
食べるのがオススメ。

キヌアのサラダ
キヌアを茹でて、塩もみした胡瓜、プチトマト、玉ねぎ、枝豆、
塩茹でしたささみをほぐしたものと混ぜて。
ドレッシングはポン酢、フレンチドレッシング、マヨネーズなどがオススメ。

16:51 | イベント報告 | コメント [0] | トラックバック [0]

多摩モノ2015運行しました

ブログを更新するのが大変久しぶりとなります。
くらむぼんワインの野沢です。

前任者さんから引き継ぎです〜
てか、ブログだけでも前任者さん戻ってきて〜笑
いつでも帰ってきてね〜( ´ ▽ ` )ノ

というわけで、今頃になって去年のイベントの更新をしてみます笑

さて、2015年12月12日多摩モノレール ワイン列車2015が運行しました。
モノレールは上北台を始発とし、多摩センターで折り返し、立川北が終点。
今年からは18:50出発と、時間が遅くなり、夜の明かりを楽しみながらの運行となります。

今年はクリスマスが近いこともあり、
~醸造家と楽しむ、一足早いクリスマスパーティー~
っていうタイトルとなったみたいです汗

そして、なんと、サンタの帽子を被って参加された方には
もれなく、アルプスワインのコースターがプレゼントされちゃいました!

というわけで、サンタの帽子があちこちで見られた多摩モノ車内でありました。

途中、多摩センター駅では、ワインセミナーと題して、車内とは別のワインを
さまざまテイスティングできました。各社のワインリスト(車内&セミナー)は
以下の通りです~。

くらむぼんワイン
車 ベルカント マスカットベイリーA樽貯蔵2014
セ 新酒あじろんスパークリング2014

ドメーヌQ
車 ヌーヌーボー2015
セ φ2104

マルサン葡萄酒
車 甲州百2014
セ あじろん百2015

塩山洋酒
車 ベリーアリカント2015
セ 甲州おりがらみ2015

アルプスワイン
車 ジャパニーズスタイルワイン 甲州プリムール2015
セ ジャパニーズスタイルワイン デラウェア2014

蒼龍葡萄酒
車 山梨のベーリーA2014
セ 日川渓谷甲州樽発酵2014

麻屋葡萄酒
車 麻屋甲州2015 
セ 山梨メルロ&ベーリーA2014


以下、ワイン列車当日の写真です。

1602143.jpg
モノレールもワイン列車仕様。車庫から営業レールに出ていく時の揺れが結構あるようで、
乗り物酔いに弱い人には大変みたいです(←というのは自分はいつも受付担当なので
その揺れを経験していないので笑)


1602141.jpg
今年はワインの販売会も13時~21時まで実施と、長い時間となりました。
販売用ワインは、車内やセミナーで使用したものと同じです。
販売を担当して下さった大澤さんありがとうございました~


1602142.jpg
往路と復路で、アサンブラージュメンバーの担当車両が入れ替わりになりました。
今回はメゾンボワールさんからワインに合うおつまみが無料提供されてました。

お楽しみのプレゼント抽選は、受付時にひいた抽選券の番号で当たりが決まります。
ワインやワイングッズなどお楽しみのプレゼント。結構当たり抽選券が多いので
とっても好評でしたよ~。

さてさて、イベントが終わったらみんなで片付けです。
例年はその後打ち上げ会をして飲んだくれるんですが、今回は終了が遅かったので
後日実施となります。
しかも場所は山梨で笑
こちらも楽しみです~

16:02 | イベント報告 | コメント [0] | トラックバック [0]

今年も多摩モノレール、ワイン列車運行します

2013年12月7日(土)、今年で四回目となる多摩モノレール「ワイン列車」が出発します。

131004.jpg

アサンブラージュのメンバーのワインを楽しみながら、夕暮れの多摩丘陵を眺め、ゆっくりと楽しい時間を過ごしませんか。

すでに募集ははじまっていて、たくさんの応募を頂いているようです。
毎年何倍という応募数でほんとうにありがたい限り。
今回応募の締め切りは10月25日(金)必着です。

それでは当日車内でお会いできる事を楽しみにしています!


多摩モノレール ワイン列車2013

■実地日:2013年12月7日(土)
■受付・集合:上北台駅(15:15~15:45)
■参加費:お一人様5,000円(ワイン、おつまみ、一日乗車券)
■募集定員:140名(1グループ2名様より4名様まで受付)
■運行ルート:上北台駅(16:00出発)→多摩センター駅(折り返し)→立川北駅(18:00頃解散予定)
■ご注意:飲み放題のイベントではございません
     おつまみをご用意いたしますが、お客様の持ち込みは自由です
     車内にトイレはございませんが、多摩センターで約1時間の休憩停車があります


「ワイン列車2013」の運行について
http://www.tama-monorail.co.jp/info/list/mt_img/250919wine.pdf

18:26 | イベント告知 | コメント [0] | トラックバック [0]

夏のワイン列車で山梨へ

連日の最高気温争いが佳境ですね。畑は今日も灼熱でした。
アサンブラージュのブログをご無沙汰しておりましたが、みなさまお元気でしょうか。
甲斐ワイナリーの風間です。

さて、恒例となりつつあるJRさんのワイン列車。
今回は3月に引き続き来月9月1日に出発いたします。
お座敷列車に揺られながら夏の山梨に!

130812.jpg


山梨の醸造家集団「アサンブラージュ」がお供するワイン列車の旅。
芳醇で多彩な山梨ワインを心ゆくまで堪能できるひとときへ、ぜひお出かけください。

新宿からお座敷列車にゆられながら山梨へ。
車中、アサンブラージュメンバー数名によるセミナーが行われます。

お座敷列車が山梨に入ったところで、各ワイナリーをグループに分かれて見学していきます。
畑だったり醸造場だったり。試飲もあるかも。

その後、ドメーヌQさんにて少し遅めのお昼を召し上がっていただくという、なんとも凝縮感ある日帰り旅。
帰りも石和温泉駅からお座敷列車に乗って新宿まで。

お座敷列車内は食べ物持込み自由だそうなのでピクニック気分。
既に醸造がワイナリーも多数あり、醸造場は良い香りかもしれません。
毎回ご好評を頂いているこのワイン列車。お申し込みはお早目に!


「若き醸造家達が同乗するお座敷列車で行く、ワイン列車の旅」

■出発日  9月1日(日) 食事:昼食1回
■旅行代金 おひとり様14,900円
■乗車列車 秋の山梨ワイン王国号・グリーン車指定席(お座敷列車)
■お申し込み JR八王子支社 http://www.jreast.co.jp/hachioji/view/wine_ressha.html
■詳細 PDF http://www.jreast.co.jp/hachioji/view/pdf/20130802_wine_ressha/wine_ressha_all.pdf

18:57 | イベント告知 | コメント [0] | トラックバック [0]

第五回 酒は未来を救う

桜も満開ですが仕事も満載です。甲斐ワイナリーの風間です。

3月31日(日)、横浜大桟橋ホールで開催される「題5回 酒は未来を救う」というチャリティー試飲会に出店いたします。

孤児・病気の子供たちへの支援を目的としているこのイベント。
病気の子供達が元気になって、美味しいお酒を楽しめる様になる未来のためチャリティイベントです。

当日は日本全国から日本酒蔵、焼酎蔵、そしてワイナリーが一同に返す、他に例をみない機会です。
アサンブラージュからは麻屋葡萄酒、ドメーヌQ、山梨ワイン、蒼龍葡萄酒、アルプスワイン、マルサン葡萄酒、塩山洋酒、甲斐ワイナリーと全社が出店です。

皆様のご来場お待ちしております!

日程:2013年3月31日(日)13:30~16:00(受付13:00~)
会場:横浜大さん橋ホール
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
入場料:前売3500円 当日券4000円

詳細はこちら
http://ameblo.jp/sakewamiraiwosukuu/entry-11435131403.html

前売り券はイープラス、もしくは上記ブログ内をご確認下さい
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002092365P0030001P0006

写真は会場へと続く大桟橋
130331.jpg

20:20 | イベント告知 | コメント [0] | トラックバック [0]

1|2345678910 次のページへ>>

sitemap | 当サイトに掲載の画像、文章などの無断転載・複製はお断りいたします