コメント

トラックバック

タグクラウド

rss このブログを購読する
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 3.34

遅くなった新年会

もう三月…甲斐ワイナリーの風間です。

先月2月15日、アサンブラージュの新年会を行いました。
場所は甲府のトラットリア・ボーボリさんhttp://r.tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19005299/。

今回出席したのは、山梨ワイン野沢、蒼龍葡萄酒鈴木、麻屋葡萄酒雨宮、マルサン葡萄酒若尾、甲斐ワイナリー風間。

新年会と言ってももう二月半ばなので、あれなんですが。
まず、麻屋雨宮氏がニュージーランド研修へ行って来たばかりなので、そのお土産話からスタート。現地で行われているビオディナミの話しにはじまり、調合材のつくり方、その効果など。

今回のメンバーでは山梨ワイン野沢氏が畑で実践しているわけですが、どうも酔っ払った野沢さんのフィルターを通してしまうと訳が分からなくなります。

ワインは各自持ち寄り。辛口甲州、やや甘甲州、プチヴェルド&メルロ、ベリーAロゼ、ソーヴィニヨンブラン(NZ)。どれもレベルが高くて困ります。

このワインはアレが足りないんだよ。とか。
あのワインはアノ香りがする。とか。
でも、オフフレーバーは造てる側が理解してて、若干ある感じだと複雑味がある。とか。
まるでワイン屋の会話です。

補酸のあり方や、ワインの価格帯と健全な経営の話し、健康の話し、それぞれの家族の話しと、ネタに尽きることはありません。

それから大阪でのワイン会の話し。詳細は近々に告知をするんですが、関西方面はほとんど行った事がないのでとても楽しみです。

お料理も美味しく頂きました。ボリュームもあるし。

こうして健全な新年会も終わり、ブドウの芽が出る来月にむけて英気を養ったわけであります。

110215_01.jpg

110215_02.jpg

110215_03.jpg

110215_04.jpg

110215_05.jpg

110215_06.jpg

110215_07.jpg

110215_08.jpg

110215_09.jpg

17:34 | イベント報告 | コメント [0] | トラックバック [0]

コメント

コメントしてください




保存しますか?


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.elevage.jp/mt/mt-tb.cgi/74


sitemap | 当サイトに掲載の画像、文章などの無断転載・複製はお断りいたします