コメント

トラックバック

タグクラウド

rss このブログを購読する
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 3.34

若手三名ワイン会レポート

チョコレートに押しつぶされて死にそうですっていうのは嘘です甲斐ワイナリーの風間です。

先月1月23日に東京三鷹のCalvetさんで行ったワイン会の報告です。
今回はアサンブラージュの年少組み、マルサン若尾、塩山萩原、甲斐風間の三名。

立食でワイナリーごとにテーブルを設け、ワインと料理を楽しんでもらう形式。
お客さんとの距離が非常に近く、お客さんも含めて各自が話したい放題。
テーブルごとに笑いあり涙ありで、ワイワイガヤガヤであっと言う間に時間は過ぎます。
時間が経つにつれ酔いも深まり、僕のテーブルにいた方は僕のことを「のびたさん」と。まるで長い間慣れ親しんだような呼び方で「のびたさん」「のびたさんの造るワインは~」と。さりげなく。
最初は聞き間違えかと思ってましたが、確信犯でした。
お酒って面白いですね。

ワインはブドウと人が造るものなので、どんな人が造っているのか少しだけ分かって頂けたんじゃないかと思います。

Calvetさんの気さくなオーナー輕部さんが用意してくれたお料理は、
全て僕らのワインに合うものばかり。
丁寧ながら気取らず難しくないお料理が楽しい時間を引き立ててくれます。


3時間ほどの会でしたが持って行ったワインは全て完売。
盛況のうちに散会となりました。
ご来場いただいた皆さん、輕部さん、JwNのみなさんありがとうございました。
次回はぜひ山梨にも遊びに来てください。


さて、二次会と言いますか、場所を幡ヶ谷Kinasseさんに移し、
関西の某ワイナリーのワインを飲み干す会へ。
どれもこれも美味しいわけですが、いかんせん記憶がありません。

山梨へ戻る最後の特急へ乗るため、余裕を持ってKinasseさんを出たはずが、
気付いたら曙橋。あわてて新宿に戻るも特急は既に出発済み。

どっかホテルに泊まるのも考えましたが、
結局各駅停車とタクシーを乗り継いでお金と時間をかけて帰宅と相成りました。

乗り継ぎの高尾駅での寒さは尋常じゃありませんでした。
コーンポタージュ立て続けに3本飲みました。
楽しかったから良しとします。


メンバー毎の当日の模様は以下から。

若尾ブログ
http://blog.goo.ne.jp/tsujicci/e/a638633a8a0e657860a4d783123d4bc8

萩原ブログ
http://ameblo.jp/enzanwine/entry-10778881074.html

風間ブログ
http://www.kaiwinery.com/blog/archives/2011/01/post_160.html


110214_01.jpg

110214_02.jpg

110214_03.jpg

110214_04.jpg

110214_05.jpg

14:31 | イベント報告 | コメント [0] | トラックバック [0]

コメント

コメントしてください




保存しますか?


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.elevage.jp/mt/mt-tb.cgi/72


sitemap | 当サイトに掲載の画像、文章などの無断転載・複製はお断りいたします